実家の二世帯住宅を検討している方へ
エールハウスの二世帯リノベーション ~実家リノベ~

エールハウスの提案する二世帯リノベーション

エールハウスの二世帯リノベーション

エールハウスだからできる二世帯リノベーションの形

 
二世帯リノベーションのメリット

・もしもの時の安心感
親世代の老後の体調や詐欺事件など、年齢を重ねるごとに心配になるものです。二世帯住宅なら、子供世代がすぐそばにいるので、相談、サポートができ心強く安心です。また、どちらかの世代が家にいることが多いので、空き巣などへの防犯効果もあります。

・費用のこと
新たに土地を購入しなくて済むため、経済的に大きなメリットがあります。また、二つの世帯が別々の建物に住むより、一つの建物に二つの世代が住むことにより、エネルギーの効率化になり、光熱費の削減につながります。

・お互いのサポート
子育て世代にとって、育児や家事のサポートが受けやすいため、とても安心感があります。

二世帯で暮らす成功のポイントは?

二世帯リノベーションと言っても、その形は様々です。まずは、自分たちに合った二世帯の形を見つけることが二世帯リノベーションの成功のポイントになります。エールハウスの二世帯リノベーションでは、経験豊富な建築士がお客様のライフスタイルをお聞きした上で、二世帯リノベーションの形を提案させて頂きます。キメ細やかな対応、親子間の意思疎通のやり取り、将来的なアドバイス、工事後の保証についても安心してお任せください。

1
完全分離独立二世帯

玄関から水廻りまですべて別々の住まいです。完全に分離しているため、お互いのプライバシーが確保しやすいことがメリットとして挙げられますが、設備を完全に割るため、その分の費用が高くなります

共有二世帯型

通常の一戸建てを全て共有して同居するタイプです。玄関から設備まで全て二世帯で共有するため、費用が安くなります。また、将来的に一世帯になった場合の対応が取りやすくなりますが、プライバシーを確保しづらい面があります。

部分融合二世帯型

玄関は一緒で、階層によって各世帯が居住し、トイレ、お風呂、キッチンなどの設備を別々に設けなど、一部を共有して巨樹する住まいです。完全に同居ではありませんが、一部の生活空間を共有しているため、身近に感じられる、完全分離独立二世帯に比べ、建築費用が安く抑えられるなどのメリットがあります。それでもやはり、完全分離独立二世帯に比べるとプライバシーの確保はしづらくなります。

相続税でもお得に!?

平成27年の蔵属税法の改正により、基礎控除が下げられ、高額所得者だけでなく、土地、建物、預貯金と普通に持っている方でも相続税が課税される可能性が出てきています。二世帯リノベーションをすることにより、土地の評価を最大80%減額できる「小規模宅地の特例」を利用し、相続税を節税することが可能です。

二世帯で暮らす成功するポイントは、
自分たちに合った同居スタイルを見つけること!